新着一覧

2019/11/12

「大会結果」第二回日本社会人選手権水泳競技大会

「大会結果」第二回日本社会人選手権水泳競技大会

 

大会結果

11月9日〜10日の二日間により開催された第二回社会人選手権水泳競技大会の結果になります!

私が担当選手している高橋幸大選手(KOUKEN所属)は、100mと200mの出場してまいりました。

同じ種目には、今年の世界水泳にも出場した渡辺一平選手や小日向一樹選手も出場しており、社会人日本一を決める大会となっております。

 

それでは競技結果となります。

100m平泳ぎは、次の日の200mの前半を意識した泳ぎで出場しましたので

いわば、200mのためのフォームチェックとして泳ぎました。

ですので、8割程度の力で泳ぎ1分01秒95の15位でした。

泳ぎの感覚はよく次の日に繋がるレースとなりました。

 

そして、本番の200m。

予選は少し泳ぎが硬くなりましたが、予選を1位で通過する好発進。

 

9CA282F9-ADC7-4B2B-AA70-B442188B75FA.jpeg

 

 

 

そしていよいよ決勝。

渡辺一平選手がひとりずば抜けているので、表彰台を目標にして戦います8320FFD5-5801-4075-B18E-18E30325BDCB.jpeg

惜しくも今回も表彰台を逃してしまいました。

 

泳ぎに関してはここ最近では良い泳ぎでした。

しかし、レースで通用する速い速度での泳ぎはまだまだこれから作っていくというイメージでした。

私のやる役目としては、レース時に耐えられる全身持久力向上と、キレを出して速い動きを出していくパワー強化、推進力をもっと生み出すようなフォーム修正が私の役目となります。

 

来年のオリンピックに出場できるように全力でサポートしていきます。

 

どうぞ応援のほどよろしくお願い致します。

 

 

↓クリック↓

予約や質問のお問い合わせはこちら

 

C57FD092-9291-47DE-AE2F-8AAFC46B14D7.jpeg